SBAとは

ソフトウェア事業協同組合(SBA)は1976年設立で、全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)の中でも最も歴史のある協同組合です。

SBAでは「ポストSIビジネス研究会」や「オープン・イノベーション」を通じて、クラウド時代にマッチした新しいビジネスモデルを検討・議論を進め、”次世代の”中小IT企業の形を協同組合の中で実践型で示してまいります。

セミナー・イベント・活動履歴

2017/12/29

受付中

[セミナー/イベント]

[1/25開催]ソフトウェア事業協同組合 ポストSIビジネスセミナ

従来型SIerからビジネスインテグレーターへのビジネスモデルの変革 ~DesignThinkingと超高速開発ツールGeneXusによる協創型イノベーションの実現~」 山本 達哉 講師 少子高齢化の進行とIT需要の増加に伴い、IT業界は慢性的な「IT人材不足」という課題に直面しています。 その一方で、クラウド型サービスの拡大、超高速開発ツールの台頭等により、従来までの「労働集約型」といわれるSIビジネスモデルでの利益創出は限界を向かえつつあり、「新たなビジネスを創造するモデルへの変革」が求められています。 今回の講演では、こうした背景を踏まえ、デジタルトランスフォーメーション時代における新しいビジネスインテグレーターとして取り組みを進めている「協創型イノベーションの実現」をキーワードに、それを実現する仕組みのひとつである「DesignThinking」手法と、超高速開発ツール「GeneXus」の大規模システムでの革新的な生産性向上を実現した開発事例について、実例と共にご紹介します。 従来型SIerから「新しいポストSIビジネスモデル」への脱却を目指す皆様の一助になれば幸いです。

2017/09/04

受付終了

[セミナー/イベント]

[9/21開催]ソフトウェア事業協同組合 ポストSIビジネスセミナ

2017年9月21日(木)開催。アスクラボ社の川嶋社長と戦略スタッフ・サービス社の戸田社長からご講演をいただき、共に従来型のSIビジネスモデルでは大きく変化しているユーザ要望に対応出来ない指摘と、そのための変革ソリューションをそれぞれ提案・解説いただきました。