SBAとは

ソフトウェア事業協同組合(SBA)は1976年設立で、全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)の中でも最も歴史のある協同組合です。

SBAでは「ポストSIビジネス研究会」や「オープン・イノベーション」を通じて、クラウド時代にマッチした新しいビジネスモデルを検討・議論を進め、”次世代の”中小IT企業の形を協同組合の中で実践型で示してまいります。

セミナー・イベント・活動履歴

2017/12/29

[セミナー/イベント]

[1/25開催]ソフトウェア事業協同組合 ポストSIビジネスセミナ

2018年1月25日(木)開催。NTTコムウェア(株)理事、山本達哉講師から「協創型イノベーションの実現」をキーワードに、それを実現する仕組みのひとつである「DesignThinking」手法と、超高速開発ツール「GeneXus」の大規模システムでの革新的な生産性向上を実現した開発事例について、実例と共にご紹介いただきました。